バイパスホンダ戸畑店豊君トライアル日記

カテゴリ:お勧めパーツ( 4 )

KIJIMA バイク専用ドライブレコーダーAD720

こんばんは~!バイパスホンダ戸畑店の岡嶋です!


お盆過ぎたら少しは涼しくなると思いきや、ここ数日猛暑が続いてますね・・・。
朝晩は冷えるけど、日中は暑かったりと気温の変化が激しいので体調を崩しやすいと思います。
まだまだ暑い日が続きますが、油断せず、体調管理を怠らないようお気を付け下さい!




さて、タイトルにもありますが、今回紹介したいのがKIJIMAのドライブレコーダーです!

c0090412_20321442.jpg
どんなものかというと・・・

防水・防塵、高解像度デュアルカメラ採用で前後同時録画が可能。また、Gセンサー搭載により衝撃時の自動録画に対応。各種設定やフレーミング調整にPCが不要なので外出先でも変更が可能。ツーリングシーンにおけるアクションカメラとして、日常のライディング時のドライブレコーダーとしても安心に楽しむことができます
(KIJIMAのホームページより引用)


気になる付属部品ですが・・・

①ステー付き防水防塵カメラ(前後同時撮影可)
c0090412_20371173.jpg
②コンパクト防水コントローラー(マイク機能、静止画シャッターなどの切り替え用)
c0090412_20375430.jpg
③microSD・microUSBスロット付きのモニター(最大128GBのmicroSDHCに対応)
c0090412_20372377.jpg
④雨・埃から守るシリコン製本体保護カバー
c0090412_20371685.jpg

そして、このドライブレコーダーの様々な特徴と仕様をご紹介いたします

<製品の特徴>

●メタルミニレンズカメラ(防水・防塵/IP67相当)をデュアルで標準装備
●最大ビデオ解像度HD720p(1280×720)の高画質で前後同時録画が可能
●H.264画像圧縮技術/MP4
●本体画面2.7インチフルカラーLCD(シリコン製保護カバー付属)
●最大128GBのmicroSDメモリーカードに対応(SDは付属しません)
●前後独立録画可能な広角HDレンズ(各延長ケーブル約2m)
●Gセンサー内蔵で事故等の衝撃を感知し大事なファイルをロック保存します
●外部コントローラー標準装備、手元でイベント録画切替えや静止画撮影が可能です
●ループ式録画、ファイルの長さを設定することができます
●ファイルとファイルの間も取り逃し無くきれいに繋がります
●メインキーONで自動起動撮影、自動録音機能搭載
●後方撮影時にはカメラフリップ(左右反転)機能が有りバックミラー感覚で撮影が可能です
●システムエラーの通知機能(動作/メモリカード/ハードウェアエラー)
●マイクロピックアップマイク採用で音声録音可能(ON/OFF切換え有り)
●2種類のマウントブラケット付属で任意の場所にカメラマウントがしやすい



<製品の仕様>
本体液晶サイズ2.7インチ フルカラーLCD
内蔵Gセンサー振動衝撃レベル3段階設定可能/OFF選択も可能
録画サイズHD 720P(1280×720)
フレームレート30fps(LED式信号機には対応しておりません)
撮像素子200万画素 CMOS
最大記録画角対角122°(水平94°/垂直60°)
写真画質1M・2M・5M・8Mから選択可能
音声録音マイク音量3段階設定可能/OFF切替え可能
録画ファイル形式MP4
録画ファイル構成1ファイル 1分・3分・5分から選択可能
推奨録画再生ソフトWindows Media Player
記録媒体microSDHC,SDXC,(8GB~128GB対応)UHS-1/class10推奨
コントローラースイッチ静止画のシャッター/録画保護切替え操作
カメラフリップ機能リアカメラを鏡像設定に切替えることでバックカメラとして使用可能
録画中の液晶表示前後同時分割表示または各単独表示可能
電源電圧/消費電力DC5V/5W
内蔵バッテリー容量400mAh(連続再生時間約35分)
動作温度範囲-20℃~+60℃
本体サイズ/重量90×49×17mm/約97g
カメラサイズ/重量32×50mm/約40g
製品保証期間1年(消耗品は除く)

※全てKIJIMAのホームページより引用しております





以上が主な特徴と製品仕様で構成部品は全部でこれほどあります↓
c0090412_21104090.jpg
こんなに構成部品が多いと取付に不安が出ますが・・・

先日、あるお客様のリード125に取り付けさせていただきました!


はじめに箱を開け、中身の確認をしてから、配線類をなるべく見えないようにする為、きれいにフレームに這わそうと考え、まずリードの外装をばらしていきます。

c0090412_21484281.jpg
c0090412_21492504.jpg
c0090412_21501140.jpg
c0090412_22113132.jpg

外装を外した後は、電源を取り、ドライブレコーダー本体のユニット・前後のカメラ・モニター・コントローラーを良い位置に取り付けていきます。


多少、外装などに加工・ステーの製作が必要でしたが、無事取付・動作確認が完了しました。




取付後がこちら↓
c0090412_22104127.jpg
c0090412_22104971.jpg
c0090412_22111690.jpg



取付後、お客さんに許可をもらい、モニターの映像・操作確認の為、試運転に・・・

c0090412_22115591.jpg
写真じゃわかりにくいかもしれませんが、画質も綺麗で操作もしやすいです。
前後同時に見ることができるのはかなりいいと思います。
(走行中の操作はおやめください)


操作方法は機能が多く、説明書をしっかり見なければ難しいです(笑)


さて、このKIJIMAのドライブレコーダー AD720の気になるお値段ですが・・・



なんと、¥28,000(税抜)となります!



工賃に関しては、バイクの車種によって異なってきますので、一度ご相談ください!

少し値段は高いですが、万が一の時のことを考えれば付けておいて損はないと思います!

今現在、最初に在庫として取っておいたのが完売いたしましたので在庫を切らしてますが、そろそろ次の在庫分が入荷しますので、注文お待ちしております。

ぜひ、相談からでも良いので気になる方はご連絡ください!よろしくお願いします。



では今日はこの辺で。

さようなら~












by bphktora | 2018-08-26 22:40 | お勧めパーツ

Dzell LED フォグライト

こんばんわ~。バイパスホンダ戸畑店の岡嶋です。



そろそろGWですね~。今のところ、自分企画初めてのGW一泊ツーリングの日の天候が良くないようでかなり不安です・・・。
まだ一週間あるので晴れに変わってくれると願っております。
そして、大変遅くなりましたが、GW一泊ツーリングの大まかなルート・日程が決まりましたので、明日にでもブログに載せようと思います!一週間前のギリギリになってしまいましたが、大変お待たせしました。





さて、話は変わりますがタイトルにもあるように、今回は少し高価ですがお勧めしたい商品があります!


その商品が・・・これです↓

c0090412_00014949.png
画像では ん?ってなるかもしれませんが、その商品とはコルハート社 Dzellのフォグライトです。


「コルハート株式会社 Dzell フォグライトユニット」


DZELL フォグユニットは、デザイン性、機能性を備えた実用性の高いLEDフォグユニットのセットです。
車両にマウントする際の取付けパーツも汎用2種類、専用13種類から選択していただけます。
マンティングパーツは、車両の特性に合わせてDelrinやアルミを使用し、材質にもこだわった仕様です。


・LED  ハイパワーCRee LED 6000K
・消費電力  10W+10W
・ボディハウジング  ダイキャストアルミニウム、アルミニウムガード
・防水性能  IP68
・ルーメン数  900ルーメン
・スイッチ  防水スイッチ
・製品保証  2年
・定価  45,000円

※別途取付工賃がかかります

c0090412_00015289.jpg




取り付けた車両は 「R1200GS Rally」! 少し前にスフィアライトライジングⅡを取り付けたお客様のGSです。

c0090412_00021147.jpg
上の写真がフォグライト取り付け前のLEDヘッドライト スフィアライトライジングⅡのみ




お客様にフォグライトが入荷したことを連絡すると、「すぐ行く!」と、雨の中わざわざ来ていただきました。

そしてすぐにフォグライトを付けてみました。それがこちらです。


c0090412_00020228.jpg
c0090412_00015971.jpg
c0090412_00015674.jpg
余りの明るさにその場にいた数名のお客様方一斉に「眩しっ!!!!!」と(笑)



正面から撮っているので、かなり眩しいですが実際は角度調整もできるので、ヘッドライトとは別でいい感じに下方向を照らしてくれます。
ちなみにスイッチ付きなので必要ないときは、切っておけば問題ありません。




そして一応LEDヘッドライトとLEDフォグライトを同時点灯させてみると・・・・・
c0090412_00020522.jpg
もう夜道の運転は安心ですね。ほんと明るかったです。

ただ対向車がいるときは、少し気を付けなければいけませんね。眩しすぎます(笑)



いい値段はしましたが、お客様も大満足で帰られました。ありがとうございます。

c0090412_00020880.jpg

今の所、在庫は置いてませんが、少し気になる方は一度相談からでもお待ちしております。

夜走られる方、早朝ツーリングされる方、ご自身のバイクのライトの明るさに満足されてない方、良かったらどうでしょうか?

LEDヘッドライトと共に注文受け付けております。ぜひよろしくお願いします。





では今日はこの辺で。さようなり~



by bphktora | 2018-04-27 01:06 | お勧めパーツ

スーパーカブC100 パブミラー

こんばんは~。バイパスホンダ戸畑店の岡嶋です。

最近は少し暖かくなってきましたが、晴れたり雨だったり変な天気ですね・・・。
戸畑店工場も忙しくなりましたし、5月の連休まであっという間だと思うのでもっと頑張っていこうと思います。




さて今回は皆様にお勧めしたい商品があります!




それは・・・「スーパーカブC100 パブミラー」!!!!!

c0090412_20005933.jpg



カブ好き・Honda好きの皆様、ご自宅のインテリアにどうでしょうか?
ちなみに戸畑店にも飾る予定です。


背面に壁掛けに便利な吊り輪が付いており、万が一落としても割れにくいアクリル製です。
(幅約32cm×高さ約23cm×厚さ約1cm A4用紙と同等サイズ)



気になるお値段ですが・・・3,900円(税抜)でございます。


ご注文期限は、4月15日(日)まで です。

商品のお届けは5月末から6月にかけてとなります。




そして、このパブミラー、今回の生産が最終ですのでこの機会を逃すと手に入りません・・・。

ぜひ、欲しい方はお早めにご連絡ください!
宜しくお願いします。




ではさようなり~









by bphktora | 2018-04-10 20:28 | お勧めパーツ

ついに・・・!

こんばんは~。バイパスホンダ戸畑店の岡嶋です。
気温が低い日が続きますね~。週末はもっと気温が下がるそうです・・・。

今日は新商品の紹介です。ついに今日ミシュランからパイロットロード4の後継モデル、ロード5が発表となりました!
c0090412_21005638.jpg
(ミシュラン公式サイトより抜粋)ロード5は多くのライダーが求めるドライ路面での優れた操縦安定性は確保しながら、走行距離に伴うウェットブレーキング性能の低下を抑えるという要件を満たすため、最新のコンパウンドによる「MICHELIN2CTおよびMICHELIN2CT+」と、MICHELIN XSTに改良を加えた「MICHELIN XST Evo(ミシュラン・エックスサイプ・テクノロジー・エボ)」を採用しています。さらに、ドライ・ウェットでの優れた操縦安定性に加え、走行距離による雨天時の制動力の低下を抑制することで、スポーツツーリングで得られる“走る喜び”をあらゆるシーンで多くのライダーに提供します。



さっそく溝のパターンなどを見せてもらいましたが、ロード4と比べて結構変わっております。
(写真はリアタイヤ 180/55ZR17 M/C)
溝が結構深い気がします(笑)
c0090412_21012156.jpg

今までのロード4と比較すると・・・
c0090412_21005068.jpg

耐久性は変わらず、より走りに特化したタイヤに改良されたみたいです。あくまでスポーツツーリングタイヤですが、ハイグリップタイヤであるパワーRSに採用されている MICHELIN ACT+(ミシュラン・アダプティブ・ケーシング・テクノロジー・プラス)を搭載。
c0090412_21010727.jpg
ACT+とは→トレッドセンター部のケーシングはシングルプライ構造でさらに90度近い角度を採用することにより、トレッドセンター部の柔軟性を確保し、優れた直進安定性を発揮します。サイドウォール部とショルダー部には高角度のクロスプライを採用し高い剛性を維持することでコーナリング時の横滑りを抑制し、優れた安定性に効果を発揮します。(ミシュラン公式サイトより)

他にも
排水能力が強化され、摩耗時にも排水能力を維持する MICHELIN XST Evo (ミシュラン・エックスサイプ・テクノロジー・エボ)
c0090412_21373290.jpg

フロントタイヤには真ん中に耐久性の高いコンパウンドを、サイド部にはグリップ力の高いコンパウンドを配置しロングライフ性能と安全性を考えたMICHELIN2CT (ミシュラン・2コンパウンド・ テクノロジー)を使用。
c0090412_21010067.jpg
さらにリヤタイヤにはサイド部のソフトコンパウンドの上にハードラバーコンパウンドを使い、コーナリングの立ち上がり時の最適な剛性を保つMICHELIN2CT+ (ミシュラン・2コンパウンドテクノロジー・プラス)を使用。これはスポーツツーリングタイヤでは初採用らしいです。
c0090412_21010446.jpg


サーキット走行では物足りないかもしれませんが、スポーツツーリングタイヤでは充分な性能があり、街乗り・ツーリングにはもってこいのタイヤだと思います。
暖かくなったら自分も一度履いてみようかなと・・・。(まだ自分のはかなり溝残ってますが笑)
まだまだ寒い日が続き、走りに行ける機会が少ないですが、一応、注文受付してますので、相談からでもぜひよろしくお願いします!その他、ミシュランパイロットパワー2CTやロード2などは引き続き、前後セットキャンペーン中です。
今すぐでなくても、ツーリングの季節に向けての参考にしてもらえたらなと思います。ぜひお待ちしております!


by bphktora | 2018-02-01 22:22 | お勧めパーツ



日々是努力!3歩進んで2歩下がる…
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
バイクは、何でもいいの(..
by sc54 at 06:02
いいでしょ
by bphktora at 17:48
イイネ! (^o^)/
by ばんます at 10:50
まるで誰かのブログみ..
by 山口 善雄 at 10:49
タグローさん見ーっけた!..
by ホワイトドラゴン at 20:01
次回も生でお願いしますよ..
by SC54 at 21:55
ベーアンよろしくお願いし..
by 豊くん at 21:29
ううぅぅぅ~ 美味そうぅ..
by ばんます at 21:13
もっと頻繁に戸畑店に来て..
by 太田黒 at 17:00
もっと頻繁に更新してくだ..
by G悪 at 00:30
最新のトラックバック
http://pockp..
from べんきょう研究所なのか?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧