バイパスホンダ戸畑店豊君トライアル日記

CRF250R フロントフォークOH

こんばんわ~。バイパスホンダ戸畑店の岡嶋です。



今日は、まず明後日5月19日(土曜日)のでてこんかいの件です。


気になるメニューは「瓦そばと鉄板うどん」です!


ビールはこちらで用意いたします。


開始時間はだいたい19時頃からです。お待ちしております!







さて話は変わりますが、最近の戸畑店工場ではタイトルにもありますように、CRF250RのフロントフォークOHをしておりました。



この車両、結構前の記事で紹介した腰上OH中だったCRFでございます。

c0090412_21111934.jpg
腰上OHは既に終わってましたが、今回はフロントフォークのオイル漏れにより、OHをすることに。


作業途中は省略しますが、どんどんフロント回りを外していき、とりあえず一旦全部分解します。

c0090412_21114060.jpg
c0090412_21112433.jpg
c0090412_21110828.jpg

分解した写真を見て、あれ?っと思った方もいるかもしれませんが、この車両のフロントフォークはスプリングが入っていません!



この車両の車両CRF250R(レース車両)のフロントフォークは「SFF-AIR(TAC)」という名前(separate function front fork Air)で左フロントフォークで反力を発生させ、右フロントフォークで減衰力を発生させる構造になっておりまして、左フロントフォークは金属製スプリングを廃止し、エアを封入することで反力を得ていて、金属スプリングを交換することなく、エア圧・オイル量の調整によって、細かなセッティングが可能になっています。右フロントフォークはオイル室を2つ設けて、コンプレッション側・リバウンド側の減衰力を発生させています。
名前のTACとはtriple Air Chamberの略で左フロントフォークは3つものエア室を設けているのです。






全部分解し、綺麗に洗浄し、組付けていきます。

c0090412_21111414.jpg
c0090412_21113097.jpg

組付け後は、それぞれのエア室にエアを入れ、完成です。


※ちなみに3つあるエア室に入れるエア圧ですが、1つのエア室に約1200kPaも入れます。
 参考までに大型バイクの前タイヤの標準エア圧は約230kPa~250kPa程です。
 しかも、フロントフォークのエアは手動ポンプにて入れなきゃいけないんです・・・。
 上の最後の写真の左側にある黒いのが手動ポンプです。




そして最後は車両に組付け、洗車をし、あとは外装を組むだけです。
c0090412_21113591.jpg



初めてでしたが、滅多に触ることのない車両でしたので、かなりいい経験になりました。




では、今日はこの辺で。さようなり~



by bphktora | 2018-05-17 21:53 | 整備
<< 今月のでてこん会について GW一泊ツーリング<2日目> >>



日々是努力!3歩進んで2歩下がる…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
バイクは、何でもいいの(..
by sc54 at 06:02
いいでしょ
by bphktora at 17:48
イイネ! (^o^)/
by ばんます at 10:50
まるで誰かのブログみ..
by 山口 善雄 at 10:49
タグローさん見ーっけた!..
by ホワイトドラゴン at 20:01
次回も生でお願いしますよ..
by SC54 at 21:55
ベーアンよろしくお願いし..
by 豊くん at 21:29
ううぅぅぅ~ 美味そうぅ..
by ばんます at 21:13
もっと頻繁に戸畑店に来て..
by 太田黒 at 17:00
もっと頻繁に更新してくだ..
by G悪 at 00:30
最新のトラックバック
http://pockp..
from べんきょう研究所なのか?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧